a Model casting

お気軽にお問い合わせください
0120-569-020
受付時間 月〜金 10:00~19:00
メールでの
お問い合わせ

【結局どっちがいい?】ストックフォトの活用とモデルを起用した撮影~メリット・デメリットから見るそれぞれに適した活用シーン~

【結局どっちがいい?】ストックフォトの活用とモデルを起用した撮影

(この記事は約3分位で読めます。)

「WEBをリニューアルする事になったけどTOPのキーピクチャどうしよう・・・」
「今年の商品カタログ、親子の構図があるね。新しく撮影が必要かな・・・」
「キュレ―ションサイトローンチまでに記事が100本か。テキストだけだと訴求弱いし是非とも写真は入れたい所だな・・・」

さて、皆様はこんな時どうされていますか?

ストックフォトを活用??
モデルをキャスティングして撮影???

いくつかの選択肢があると思います。

「aModelcasting」を運営する私達もキャスティングのみならず、その先の「デザイン」「メディア/広告制作」もワンストップでお請けしていますが、時と場合によって、モデルを起用する撮影と、ストックフォトの活用を使い分けています。

ここ数年、各ストックフォトの利便性やコストパフォーマンスは進化し、活用される場面が大変多くなってきました。実際ストックフォトって便利ですよね。安価ですし何千万枚も準備がありますし。
こんなコラムを執筆するキャスティング会社も少ないかもしれませんが(笑)、トレンドにはしっかと向き合い、正しい情報をお出しし、バランス良くスマートにクリエイティブ活動をしていただく。それも私達のつとめであります。

そこで今回は、私達キャスティング会社がとらまえている“『モデルを起用した撮影』と『ストックフォト』それぞれのメリットデメリット”を整理して皆様のクリエイティブ活動に微力ながらお役にたてればと思います。
「こんな時はモデルを起用して撮影をした方が良いみたいね」「今回はストックフォトで良いね」
各所からそんな声がクリアーに聞こえてくればわたしたちは本望です。

それではしばしお付き合いください。

1. “ストックフォト”とはどんなサービス?改めて少しだけ整理してみましょう

ストックフォト”とはどんなサービス?改めて少しだけ整理してみましょう

ストックフォトとはいわゆる“素材サイト”のことで、一般的には写真に限らずイラストやアイコン等も含めた素材を扱い提供するサービスです。そのシチュエーションやバリエーションは国内外関係なく多岐にわたり、クオリティの高い素材を安価で使用することができます。料金体系や使用条件は各々のサイトによって異なりますが、そのほとんどがわかりやすくまとめられており、WEB上で誰でも簡単に使用できることが最大の魅力です。

あとに紹介するストックフォトサービスの“”内で、このサービスについてわかりやすくまとめられていたので、以下ご参考まで。

▼Getty Images「はじめての方へ」
http://welcome-to-gettyimages.jp/welcome/exactly/index.html?isource=jpn_cp_home

2.おすすめストックフォトサービス5選

おすすめストックフォトサービス5選

今回は主に写真を得意としたおすすめストックフォトサイトを紹介しようと思います。

◆Getty Images –ゲッティイメージズ
https://www.gettyimages.co.jp/creative-images

マルチなデジタルコンテンツを世界100カ国以上に提供する、世界最大規模のストックフォトサービスです。ストックフォトの提供だけでなく、コンプライアンスに強い写真、動画、音楽を使った総合的なサービスや、ビジュアルの著作権、肖像権についてのナレッジなどを管理しています。

◆amana images –アマナイメージズ
http://amanaimages.com/home.aspx

ご存知の方も多いかと思いますが、amanaが展開する日本最大級のストックフォトサービスです。ビジュアルやコンテンツの制作や展開を得意としたamanaが母体にあるため、素材のクオリティはトップレベル。1点約1万円からと他サービスに比べ高値ではありますが、値段に相応の質の高い素材を約2,500万点揃えています。日本人モデルも多いのも特徴です。

◆Shutterstock -シャッターストック
http://www.shutterstock.com/ja/pclp

5,000万点もの圧倒的素材数を揃えるストックフォトサービスです。海外ベースの写真が多いですが、どれも高いクオリティでプロのデザイナーもよく使用しているようです。
バリエーションも豊富なので、他のサイトでは見つけられなかった素材もここでは見つかるかも?

◆iStock –アイストック
http://nihongo.istockphoto.com/

1,000万点以上の素材を揃える、世界でも有名なストックフォトの定番サービスです。写真のクオリティはもちろんのこと、ビデオ、フラッシュファイル、オーディオ(音源)とマルチメディアのすべてを得意としているのも強みのひとつ。素材は1点から購入することができ、まとめ買いだとさらにお得になります。

◆fotolia –フォトリア
https://jp.fotolia.com/

1点約98円からと格安で購入できるのがなんといってもfotoliaの魅力。素材数も3,700万点と豊富です。価格・質・量ともにハイレベルな素材提供を行うストックフォトサービスです。fotoliaの素材を購入する場合には、fotoliaの通貨であるクレジットの購入か定期契約が必要で、クレジットは10クレジットから購入できます。

3.ストックフォトとモデルの撮影のメリット・デメリット

 ストックフォトとモデルの撮影のメリット・デメリット

ここで気になるのが、ストックフォトとモデル撮影のメリット・デメリット。下記にまとめました。

メリット デメリット
モデルを起用した撮影
  • 好きなモデルをキャスティングできる
  • オンリーワンの構図が創れる
  • 動画が取れる
  • 自分でキャスティングすると手間がかかる
  • 撮影に様々なコストがかかる
ストックフォト
  • 撮影の必要が無い(コストが少なくて済む)
  • 直ぐ使える
  • 数千万枚規模の候補が既に準備されている
  • クオリティに限りがある
  • 独創性(オリジナリティ)に限りがある

・独創性(オリジナリティ)に限りがある

モデルを起用した撮影から見てみると、メリットの部分では成果物のクオリティの高さ、制作活動に対する表現度合いの広さ、デメリットの部分ではやはり手間とコストとなります。
一方、ストックフォトを見てみると、メリットの部分ではコストと即時性となり、デメリットとしてはクオリティやオリジナリティの限界となります。

メリット部分で手間・コストを乗り越える事ができれば、モデルを起用した撮影を選択する方が良く、また予算が小さい場合や、クオリティの追及よりも即時性・量という事であればストックフォトが向いている、そのようなことが言えそうですね。

どちらがオトク?という質問の答えとすると、“当座のキャッシュフローという事ではストックフォトに分があるようですが、広告効果やその後の回収率も含めたアプローチで言うとモデルを使った撮影により大きな可能性がある“と言えるでしょう。
活用する広告の大きな背景や個別に因る所が多分に影響するので、一概に言えない所もあり若干乱暴ではありますがこのようにまとめさせていただきます。

4.それぞれに適した活用シーンとは?

それぞれに適した活用シーンとは?

モデルを起用した撮影とストックフォトのメリット・デメリットが見えた上で、私達aModelcastingがお請けする案件のマジョリティ(“モデルを起用した案件”として多いモノ)と…、当初案件としてお話伺いながら「ゴメンナサイ。今回はストックフォトサービスを活用する事になりました」となった事のある案件をざっくりと大別してみると、下記のようになります。

≪当社aModel Castingのマジョリティ(≠モデルを起用した撮影)≫

  • 企業広告TOP
  • キービジュアル
  • 自社商品を紹介する広告、動画全般(コマーシャル)
  • ファッションブランド全般
  • その他独創性の求められるデザイン/広告

≪フォトストックに代わる事もあったお仕事のカテゴリ≫

  • WEB広告
  • 即時性の求められる広告
  • 予算に対して更新量やパターンの多いクリエイティブ
  • キュレ―ションサイトのように大量な動的コンテンツを必要とするもの

私達の経験則を元に分けさせていただいたので、こちらも乱暴な表現にうつるかもしれませんが…事実、一般的に展開の大きな広告に関しては、おかげさまで弊社を通じて発注をいただいている事が多くあります。
その理由として、私達amodelCastingがモデルを起用した撮影の手間全てを責任持ってお請けしていること、そして、その他キャスティングサービスよりも明朗なコスト提示をしていること等をご評価いただき、上記のような現状となっていると想像しております。

総括ですが…
言わずもがな昨今のストックフォトも価格や簡便性のみならず、クオリティも益々高くあるので活用シーンがさまざまなジャンルで増えています。またモデルを使った撮影に関しても、安価なコストでモデルを調達し撮影を実現するモデルの“マッチングサービス”や、sns・instagramを通したセミプロ・副業モデルの活用等の動きも、最近では話題です。時代の変化とともに、様々なサービスが今後も出てくる事でしょう。
当社も従来型のモデルキャスティングに加え、次の新たなサービスも着々と準備をすすめています。乞うご期待。

皆様と共に成長し続けるaModelCastingを、今後ともよろしくお願いいたします!

(【おことわり】当社、モデルキャスティング会社ではありますが、ストックフォトについてはまだまだ見識・知見共に未熟な所もあるかもしれません。間違ったニュアンスがあったらご指摘いただけますと幸いです。精査したのち訂正させていただきます。)

料金表を確認する

ご入力で料金表を今すぐご確認いただけます

お電話でのお問い合わせ

20代後半~30代後半までの経験豊富なスタッフがご対応させていただきます。


0120-569-020

電話受付時間 月~金 10:00 ~ 19:00

金額は一例です。お客様のご都合に合わせて調整させていただきますのでまずはご相談下さい。

1 . Natural Model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥57,600 ¥86,400 ¥144,000 ¥288,000
WEB + 紙媒体全て ¥115,200 ¥172,800 ¥288,000 ¥576,000
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥86,400 ¥129,600 ¥216,000 ¥432,000
WEB+ 紙媒体全て ¥172,800 ¥259,200 ¥432,000 ¥864,000

2 . Pro Model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥96,000 ¥144,000 ¥240,000 ¥480,000
WEB+ 紙媒体全て ¥192,000 ¥288,000 ¥480,000 ¥960,000
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥144,000 ¥216,600 ¥360,000 ¥720,000
WEB+ 紙媒体全て ¥288,000 ¥432,000 ¥720,000 ¥1,440,000

3 . Premium model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥160,000 ¥240,000 ¥400,000 -
WEB+ 紙媒体全て ¥320,000 ¥480,000 ¥800,000 -
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥240,000 ¥360,000 ¥600,000 -
WEB+ 紙媒体全て ¥480,000 ¥720,000 ¥1,200,000 -

各クリエイター

パターン1 パターン2 パターン3 パターン4
フォトグラファー ¥40,000 ¥60,000 ¥80,000 ¥100,000
ヘアメイク ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000 ¥60,000
スタイリスト ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000 ¥60,000
スタジオ ¥32,000 / 4時間 ¥64,000 / 8時間 - -

※モデル、クリエイター価格は全て税抜き価格です。

(参考)レンタルスタジオ:http://www.promodelstudio.com/studio.html

サービスの詳細を確認する

ご入力でpdfをダウンロード頂けます。

お電話でのお問い合わせ

20代後半~30代後半までの経験豊富なスタッフがご対応させていただきます。


0120-569-020

電話受付時間 月~金 10:00 ~ 19:00