a Model casting

お気軽にお問い合わせください
0120-569-020
受付時間 月〜金 10:00~19:00
メールでの
お問い合わせ

【賢くキャスティング▶実践編】「複数の媒体」でのモデルの『流用』方法3つのポイント

(この記事は約3分位で読めます。)

【賢くキャスティング▶実践編】「複数の媒体」でのモデルの『流用』方法3つのポイント

前回のコラム「【賢くキャスティング】広告・クリエイティブのモデル肖像の『延長』『流用』って何?」で、『延長』『流用』については、概ねのイメージは沸かれたかと思います。

今回は、『流用』に対して更に深掘りし、スマートに交渉を運ぶことのできる3つのポイントをお伝えします。

モデルを起用する際、この『流用』を含んでモデル肖像を利用媒体の数=露出量の軸で抑えておくと、スマートに交渉を運ぶことができます。

◆肖像利用の媒体計画が未確定の場合は予め複数の媒体設定で見積をとる

◆肖像利用の媒体計画が未確定の場合は予め複数の媒体設定で見積をとる

まず、「肖像利用の媒体計画が未確定の場合は予め複数の媒体設定で見積をとる事」についてですが、以下の事が理由となります。

基本、モデルには”定価”が出ている事は非常に稀です。従って、“例えばWEBだけの利用15万円”で交渉を進め、モデルの内示が出た後“やはりカタログでも利用したい”となった場合、×2の30万円という金額を提示される事があります。

もちろん、元々のWEBだけの利用15万円がとてもディスカウント価格であれば、理解もできますが、もし最初から“WEBとカタログの御見積もりも合わせてください”としていたとしたら“WEBの利用は15万円でWEBとカタログであれば24万円で”というお願いが出来ていたかもしれません。

契約管理の比率が下がる事を考えれば、一度の契約で利用媒体が多く、ギャラの総料が高い方が交渉しやすという論法はモデル契約に限った事ではありませんが、定価がないという事を念頭におき、予め利用媒体が多くなった場合の先状を取る事により概ねの予算がより明確になるでしょう。

◆『流用』した場合の金額が聞けるのであれば、それも確認しておく

◆『流用』した場合の金額が聞けるのであれば、それも確認しておく

同様のロジックから「『流用』した場合の金額が聞けるのであれば、それも確認しておく」事をおすすめします。

クリエイティブが好評ともなれば、利用媒体が増える事は良くある話です。当初WEBの利用だけで10万円の所に、媒体が増えるごとに+10万円、+5万円、+10万円というように追加で費用が発生してしまうと広告スポンサーも中々予算を捻出しずらくなります。もちろん当初の金額が相当頑張って出された金額であれば、その限りではありませんが、“教えておいてください”というのはタダです。是非聞いてみましょう。

◆媒体計画が見えない場合は、どのような媒体にも使ってよいという契約も存在している!

◆媒体計画が見えない場合は、どのような媒体にも使ってよいという契約も存在している!

最後に紹介するのは、「媒体計画が見えない場合はどのような媒体にも使ってよいという契約も存在している!」ということ。

媒体計画が全く見えない場合、どのような媒体に使っても良いですよという「オール媒体利用可」という契約がこの業界にはあります。 撮影したクリエイティブに対して媒体を問わないという契約です。スポンサーや商品・時期などの基本条件は定めた上で、もちろん公序良俗に反するような利用は禁止ですが、“全ての媒体に対して利用が可能”という契約となります。

メリットとしては媒体が増えるたび、積み上げ式に増えるギャランティを一定の上限で確定できる事です。

当然、モデル側からすれば多くの媒体で利用される事により露出が増える=利用シーンが増えるという事でギャラも単一媒体利用の2~5倍という金額になります。媒体が増えればとてもオトクな契約でもありますが、契約後「想定した程は利用しなかったね…」という事になると、コストパフォーマンスが下がってしまう事もあります。慎重に精査した上で契約確定に進む事をオススメします。

aModelcastingでは、概ね”1媒体あたり定価料金の+40%(/1媒体程度)でのご提案ができるよう、各事務所と交渉させて頂きます。例えば基本の契約が20万円であれば追加1媒体につき8万円というようなイメージです。もちろん当初契約の金額で大きなディスカウントをさせて頂いた場合はこの限りではありません。

そして、all媒体については定価料金の約2倍でのご提案ができるように交渉させて頂きます。例えば基本の契約が20万円であればall媒体のご提案は40万円となります。

利用して頂く皆様に常に分かりやすく、モデルの皆様にも気持ちよく出演して頂く事がaModelCastingの目指す所です。モデル手配の際には是非ともお声掛けください。

《まとめ》

「複数の媒体」でのモデルの『流用』方法3つのポイント

モデルを起用する際、この『流用』を含んでモデル肖像を利用媒体の数=露出量の軸で抑えておくと、スマートに交渉を運ぶことができます。

  1. 肖像利用の媒体計画が未確定の場合は予め複数の媒体設定で見積をとる
  2. 『流用』した場合の金額が聞けるのであれば、それも確認しておく
  3. 媒体計画が見えない場合はどのような媒体にも使ってよいという契約が存在する

料金表を確認する

ご入力で料金表を今すぐご確認いただけます

お電話でのお問い合わせ

20代後半~30代後半までの経験豊富なスタッフがご対応させていただきます。


0120-569-020

電話受付時間 月~金 10:00 ~ 19:00

金額は一例です。お客様のご都合に合わせて調整させていただきますのでまずはご相談下さい。

1 . Natural Model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥57,600 ¥86,400 ¥144,000 ¥288,000
WEB + 紙媒体全て ¥115,200 ¥172,800 ¥288,000 ¥576,000
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥86,400 ¥129,600 ¥216,000 ¥432,000
WEB+ 紙媒体全て ¥172,800 ¥259,200 ¥432,000 ¥864,000

2 . Pro Model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥96,000 ¥144,000 ¥240,000 ¥480,000
WEB+ 紙媒体全て ¥192,000 ¥288,000 ¥480,000 ¥960,000
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥144,000 ¥216,600 ¥360,000 ¥720,000
WEB+ 紙媒体全て ¥288,000 ¥432,000 ¥720,000 ¥1,440,000

3 . Premium model ランク

撮影手法 媒体 1クール 2クール 1年 2年
スチール撮影
ムービー撮影
どちらか
WEB+(紙媒体1種) ¥160,000 ¥240,000 ¥400,000 -
WEB+ 紙媒体全て ¥320,000 ¥480,000 ¥800,000 -
スチール撮影 &
ムービー撮影
WEB+(紙媒体1種) ¥240,000 ¥360,000 ¥600,000 -
WEB+ 紙媒体全て ¥480,000 ¥720,000 ¥1,200,000 -

各クリエイター

パターン1 パターン2 パターン3 パターン4
フォトグラファー ¥40,000 ¥60,000 ¥80,000 ¥100,000
ヘアメイク ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000 ¥60,000
スタイリスト ¥30,000 ¥40,000 ¥50,000 ¥60,000
スタジオ ¥32,000 / 4時間 ¥64,000 / 8時間 - -

※モデル、クリエイター価格は全て税抜き価格です。

(参考)レンタルスタジオ:http://www.promodelstudio.com/studio.html

サービスの詳細を確認する

ご入力でpdfをダウンロード頂けます。

お電話でのお問い合わせ

20代後半~30代後半までの経験豊富なスタッフがご対応させていただきます。


0120-569-020

電話受付時間 月~金 10:00 ~ 19:00